ゆたゆたさんの本棚にある烏賀陽 弘道の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,415冊の本を読み終え、328,482ページをめくりました。

烏賀陽弘道
烏賀陽 弘道(うがや ひろみち、1963年1月8日 - )は、日本の著述家、ジャーナリスト、音楽評論家。元朝日新聞記者。軍事学修士(コロンビア大学、1994年)。 日本ポピュラー音楽学会会員。日本外国特派員協会名誉会員。朝日新聞社友会終身会員。 京都府京都市出身。父は著述家・烏賀陽正弘。 1969年、京都市立第二衣笠小学校(1972年より京都市立金閣小学校)入学。景品のラジオで深夜放送を聞きポピュラー音楽に触れる。 1975年、同志社中学校入学。文章を書くことが好きになる。本多勝一、立花隆、柳田邦男らの著作を愛読。 1978年、同志社高等学校入学。パンクロックに傾倒。ベースギターを弾き始める。 1982年、京都大学経済学部入学。在学中は「世界経済論」を専攻する一方で、活発にバンド活動を行う。 1986年、朝日新聞社入社。入社後は、三重県津支局、愛知県岡崎支局、名古屋本社社会部で事件記者を5年経験。記者として初めて書いた記事は交通遺児募金についての警察発表。この時期に記者として基本的な能力である、記事の元となる素材を検証する能力を身につけた。

皆の本棚から烏賀陽 弘道の本を探す