ゆたゆたさんの本棚にある浅羽 通明の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,411冊の本を読み終え、327,818ページをめくりました。

浅羽通明
浅(淺)羽 通明(あさば みちあき、1959年3月4日 - )は日本の評論家。みえない大学本舗主宰。元早稲田大学非常勤講師。旧筆名は、村上道紀、みげる阿娑縛、きねずみあん。 神奈川県横須賀市生まれ。1974年、神奈川県立横須賀高等学校入学。同学年に後の評論家、東雅夫がおり、相互に影響を受ける。当時の浅羽はSFファンで、SF同人誌を発行していた。1977年、早稲田大学法学部入学。1979年、やはり早稲田に進学していた東雅夫が入会していた「幻想文学会」に、正式メンバーではなかったが、しばしば顔を出すようになる。倉阪鬼一郎ともこのころに知り合う。また堀切直人の面識を得る。そのうち、「幻想文学会」の別部門、レクチャー兼アジテーションを主な活動とするオカルト・異端思想についての会、「愛と憧憬の会」を主催するようになる。 1981年早稲田大学法学部卒業。1982年司法試験に合格するが、司法修習生時代に「自分には合わない」との理由でドロップアウトする。 学生時代から「乱調社(のちに『みえない大学本舗』)」をなのり、呉智英、荒俣宏、笠井潔などを招いての連続講演会「叛近代の贈り物」「大江戸ポストモダンの彼方に」等を企画するようになる。

皆の本棚から浅羽 通明の本を探す