ゆたゆたさんの本棚にある水野 操の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,409冊の本を読み終え、326,845ページをめくりました。

水野操
水野操(みずの みさお、 1967年 - )は、日本のコンサルタント(製品開発)、ビジネスプロデューサー、起業家。有限会社ニコラデザイン・アンド・テクノロジー 代表取締役社長、一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN 理事、一般社団法人首都圏産業活性化協会(TAMA協会) コーディネータ。 東京都生まれ。米大学で航空工学の修士課程を修了後帰国。外資系ソフトウェア企業、外資系コンサルティングファームなどにおいて、自動車メーカーや家電メーカーでの製品開発分野おけるコンサルティングを担当。非線形構造解析、3次元CAD、PDM(製品情報管理)システム等の技術領域、更に、営業、プロダクトマーケティング、ビジネスディベロプメント等のビジネス領域も専門としている。また、書籍・雑誌・ウェブメディアへの執筆活動及び、講演活動等も行っている。 活動 ドライカーボン製アタッシュケース「G3」 旧ユーゴスラビア生まれのデザイナーNikola Knezevic(ニコラ・ケネセヴィッチ)をチーフデザイナーに起用し設立したニコラデザイン・アンド・テクノロジー社において、ドライカーボンの軽さと強度を活かした先進的アタッシュケース「G3」を企画、設計、製造及び、販売している。

皆の本棚から水野 操の本を探す