ゆたゆたさんの本棚にある柘植 久慶の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

柘植久慶
柘植 久慶(つげ ひさよし、1942年6月21日 - )は、日本の作家、軍事評論家、コイン研究家。本名平木啓一。 愛知県蒲郡市出身。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。 海外旅行に行く日本人がまだ少なかった1961年、大学1年の夏期休暇で単身欧州へ渡航中、ベルギーの首都ブリュッセルのホテル近くのバーでスカウトされ、カタンガ国の傭兵隊の一員としてコンゴ動乱に参加した。 以下は主に著書『ザ・グリーンベレー』(1986年)、『傭兵見聞録』(1988年、1991年)に基づき記述 1962年、アルジェリア戦争においてフランス外人部隊の格闘技教官(中尉待遇)として参加。 1965年、外資系商社に入社、市場調査等で海外を巡る。 1973年より株式会社ジェミニの代表取締役を6年余り勤め 、その後、外資系商社社員として海外出張も数多く経験したが、その特異な経歴を生かし1985年頃より作家に転身した。 文筆活動 主としてノンフィクション、ハードボイルド小説や歴史小説などを執筆。大宅壮一マスコミ塾出身である。これまでの著書は270冊を超える。

皆の本棚から柘植 久慶の本を探す