ゆたゆたさんの本棚にある杉田水脈の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

杉田水脈
杉田 水脈(すぎた みお、1967年4月22日 - )は、日本の政治家。次世代の党所属の前衆議院議員(1期)。 兵庫県神戸市垂水区生まれ。「水脈」は父親が万葉集からとった名前である。 親和中学校・親和女子高等学校を経て、1990年、鳥取大学農学部林学科卒業後、当時の積水ハウス木造(95年に積水ハウスへ吸収される)入社。1992年、西宮市役所入所。2010年、退職。 同年10月、みんなの党兵庫6区支部長に就任。その後、維新政治塾に参加し、2012年12月16日、第46回衆議院議員総選挙で兵庫6区に日本維新の会より出馬。自由民主党の大串正樹に敗れたが、比例近畿ブロックで復活し初当選。 2014年の日本維新の会分党に伴い、次世代の党結党に参加。当初次世代の党への参加意向を示していた同僚の三木圭恵が、一転して維新の党(橋下グループ)に参加したことで、同党結党に参加する唯一の女性衆議院議員になった。次世代の党の国対副委員長と女性局長に就任。同年12月14日の第47回衆議院議員総選挙に兵庫6区から次世代の党公認で出馬し、落選。

皆の本棚から杉田水脈の本を探す