ゆたゆたさんの本棚にある杉原 誠四郎の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

杉原誠四郎
杉原 誠四郎(すぎはら せいしろう、1941年 - )は、日本の教育学者・外交史研究家・評論家。新しい歴史教科書をつくる会前会長。 広島県出身。1965年東京大学教育学部卒、67年同大学院教育学研究科修士課程修了。城西大学助教授、教授、武蔵野女子大学教授、校名変更で武蔵野大学教授、帝京平成大学教授。2011年9月から2015年10月まで新しい歴史教科書をつくる会の会長を務めた。 業績 研究分野は、狭義の教育学にとどまらず、教育分野の法律学、宗教教育、歴史学に及ぶ。教育学の歴史研究を通じて大東亜戦争前の外交史からGHQによる日本占領期間中の外交史の研究に研究分野を広げている。専門分野は教育基本法の研究で、旧教育基本法にある戦前の日本の教育と連続する部分を早くから指摘し、2006年の教育基本法改正の思想的な基盤作りを準備した〔出典は教育基本法―その制定過程と解釈(協同出版、1972年)及び教育基本法の成立―「人格の完成」をめぐって(日本評論社、1983年)〕。

皆の本棚から杉原 誠四郎の本を探す