ゆたゆたさんの本棚にある新藤 宗幸の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

新藤宗幸
新藤 宗幸(しんどう むねゆき、1946年6月25日 - )は、日本の政治学者。千葉大学名誉教授。専門は、行政学、地方自治論。市民主体の行政のあり方を提唱し、論壇でも活動している。指導教授は横山桂次・島崎晴哉・中村陽一。 神奈川県逗子市生まれ。神奈川県立横須賀高等学校、中央大学卒業。1972年中央大学大学院法学研究科修士課程修了。財団法人東京市政調査会研究員を務める。78年「1972年州・地方政府財政援助法の成立―一般歳入分与プログラムの創設」によって第4回東京市政調査会・藤田武夫賞を受賞。 1980年専修大学法学部助教授。1984年立教大学法学部教授、その後シェフィールド大学客員教授、2002年千葉大学法経学部教授。2006年から2008年に、日本行政学会理事長。2011年、千葉大学を定年退任、名誉教授。2014年から公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所理事長。 このほか、地方分権に関して提言を行う分権型政策制度研究センター長や住民投票立法フォーラム共同代表を務める。

皆の本棚から新藤 宗幸の本を探す