ゆたゆたさんの本棚にある志水宏吉の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

志水宏吉
志水 宏吉(しみず こうきち、1959年 - )は日本の教育学者。大阪大学人間科学研究科教授。専攻は教育社会学・学校臨床学。現在の研究テーマは「学校文化に関する比較社会学的研究」。兵庫県出身。 来歴・人物 兵庫県西宮市生まれ。1977年麗澤瑞浪高等学校卒業、1981年東京大学教育学部卒業、2001年東京大学大学院教育学研究科博士課程修了、博士(教育学)。 1986年大阪大学人間科学部助手、1988年から大阪教育大学教育学部講師、1994年助教授に昇格、1996年から東京大学教育学部助教授、2003年から大阪大学大学院人間科学研究科教育文化学研究室助教授、2004年教授に昇格。 著書 単著 『変わりゆくイギリスの学校』(東洋館出版社、1994年) 『教育のエスノグラフィー―学校現場のいま』(嵯峨野書院、1998年) 『のぞいてみよう!今の小学校―変貌する教室のエスノグラフィー』(有信堂高文社、1999年) 『学校文化の比較社会学--日本とイギリスの中等教育』(東京大学出版会、2002年) 『公立小学校の挑戦--「力のある学校」とは何か』(岩波ブックレット、2003年) 『学力を育てる』(岩波新書、2005年) 『公立学校の底力』(ちくま新書、2008年) 『高校を生きるニューカマー―大阪府立高校にみる教育支援』(明石書店、2008年) 『全国学力テスト--その功罪を問う』(岩波ブックレット、2009年) 『エスニシティと教育 (リーディングス日本の教育と社会)』(日本図書センター、2009年) 『「力のある学校」の探究』(大阪大学出版会、2009年) ほか。

皆の本棚から志水宏吉の本を探す