ゆたゆたさんの本棚にある平沼 赳夫の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,415冊の本を読み終え、328,482ページをめくりました。

平沼赳夫
平沼 赳夫(ひらぬま たけお、1939年(昭和14年)8月3日 - )は、日本の政治家。自由民主党の衆議院議員(12期)。 運輸大臣(第70代)、通商産業大臣(第66代)、経済産業大臣(初代・第2代)、たちあがれ日本代表、日本維新の会代表代行・国会議員団代表、次世代の党党首を歴任。養父は第35代内閣総理大臣の平沼騏一郎。 来歴・人物 生い立ち 東京市渋谷区代々木大山町にて、中川恭四郎・節子夫妻の長男として生まれる。父・恭四郎は群馬県知事、特許庁長官などを歴任した内務官僚中川友次郎の四男で、農林中央金庫に勤めていた。その後、三井生命、学校経営、大協石油と職を変え、大協石油の特約店・朝日商販の社長となった。母・節子は早稲田大学総長を務めた平沼淑郎(平沼騏一郎の兄)の孫。 赳夫が2歳のとき、恭四郎・節子夫妻から騏一郎が、一家養子として迎えた。麻布中学校、麻布高等学校を経て慶應義塾大学法学部を卒業。1962年(昭和37年)4月日東紡績に入社。配属先は硝子繊維営業部。 政界への進出 佐藤栄作、中川一郎の秘書を経て、憲法改正を前面に掲げ1976年(昭和51年)の第34回衆議院議員総選挙、1979年(昭和54年)の第35回衆議院議員総選挙に立候補するが、連続して落選。

皆の本棚から平沼 赳夫の本を探す