ゆたゆたさんの本棚にある安藤 優一郎の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

安藤優一郎
安藤 優一郎(あんどう ゆういちろう、1965年 - )は、日本の歴史学者。専門は日本近世史(都市史)。千葉県出身。
早稲田大学教育学部卒業。同大学大学院文学研究科修了。文学博士(早稲田大学)。国立歴史民俗博物館特別共同利用研究員、徳川林政史研究所研究協力員、新宿区史編纂員、早稲田大学講師、御蔵島島史編纂委員などを務める。
『寛政改革の都市政策―江戸の米価安定と飯米確保』 (校倉書房、2000年)
『江戸の養生所』 (PHP研究所、2005年)
『観光都市 江戸の誕生』 (新潮社、2005年)
『徳川将軍家の演出力』 (新潮社、2007年)
『江戸城・大奥の秘密』 (文藝春秋、2007年)
『大岡越前の構造改革  江戸のエリート経済官僚』 (日本放送出版協会、2007年)


皆の本棚から安藤 優一郎の本を探す