ゆたゆたさんの本棚にある大高未貴の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,411冊の本を読み終え、327,818ページをめくりました。

大高未貴
大高 未貴(おおたか みき、1969年 - )は、日本のジャーナリスト、ルポライター。夫は埼玉県議会議員の鈴木正人。 経歴・活動 東京都出身、フェリス女学院大学卒業。1994年度ミス日本国際親善。世界100か国以上を取材で訪れ、インドではガンデンポタンのダライ・ラマ14世、カルマパ17世、パレスチナガザ地区ではPLOのアラファト議長、アフリカでは「緑の革命」でノーベル平和賞を受賞したノーマン・ボーローグなどにインタビューする。 アフガニスタン問題ではターリバーン全盛の1998年にカーブル単独潜入し、『文藝春秋』、『AERA』等に潜入ルポを発表。慰安婦問題では国内外で取材をおこない、夕刊フジ、正論等に寄稿。2013年5月28日に行われた新しい歴史教科書をつくる会主催の集会では、「フェミニストたちが元慰安婦のおばあちゃんたちを引き回して政治の場でさらしものにしていることこそ、女性の人権侵害ではないか」と主張した。

皆の本棚から大高未貴の本を探す