ゆたゆたさんの本棚にある大森 荘蔵の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,415冊の本を読み終え、328,482ページをめくりました。

大森荘蔵
大森 荘蔵(おおもり しょうぞう、1921年8月1日 - 1997年2月17日)は、日本の哲学者。 来歴・人物 岡山県生まれ。府立一中などを経て、1944年 東京帝国大学理学部物理学科を卒業。その後1949年 東京大学文学部哲学科を卒業する。 1945年、海軍技術研究所三鷹実験所勤務。当初は物理学を志すも、科学における哲学的問題を問うため、哲学に転向。はじめ現象学などを学ぶが、満足せずアメリカに留学。ウィトゲンシュタインの哲学や分析哲学をはじめとする現代英米圏の哲学から大きな影響を受ける。 帰国後、1953年、東京大学講師に就任。さらに留学後、助教授を経て、1966年、東京大学教養学部教授(科学史・科学哲学科)。これまでの日本の哲学研究が学説研究・哲学史研究などの文献学に偏りがちだったが、「哲学とは、額に汗して考え抜くこと」という言葉のもと、60年代以降に大学で学んだ人たちに直接・間接に大きな影響を与え、野家啓一、藤本隆志、野矢茂樹、中島義道ら現在第一線で活躍中の数多くの日本の哲学者たちを育てることとなった。

皆の本棚から大森 荘蔵の本を探す

  • 時間と存在

    [未評価] 19940317第1刷発行 青土社 片江さしあたり棚 20151215入力

    [総ページ数:269] 2018/04/29 22:45:21更新

  • 時間と自我

     
     
     1%

    [未評価] 19920319第1刷発行 19930915第4刷発行 青土社 片江さしあたり棚…

    [残りページ数:265] 積ん読8ヶ月

  • 思考と論理 (ちくま学芸文庫)

    [未評価] 20151110第1刷発行 筑摩書房 ちくま学芸文庫 Amazon新刊 201…

    [総ページ数:202] 積ん読1年以上