ゆたゆたさんの本棚にある古賀 茂明の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

古賀茂明
古賀 茂明(こが しげあき、1955年(昭和30年)8月26日 - )は、日本の元通産(経産)官僚である。フォーラム4代表。古賀茂明政策ラボ代表、元大阪府市統合本部特別顧問。元安倍晋三政策ブレーン。元橋下徹政策ブレーン。元細川護熙都知事選挙幹部スタッフ。 長崎県佐世保市生まれ。その後東京に移り、麻布中学校・高等学校卒業。高校の同期生に湯浅卓、大西洋がいる。東京大学教養学部文科1類を経て東京大学法学部に進学するが2年留年。1980年(昭和55年)、東大法学部を卒業し、通商産業省(現経済産業省)に入省。。同期入省に西山英彦、石黒憲彦(経済産業審議官)、立岡恒良(経済産業事務次官)が、1期上に維新の党の江田憲司などがいる。 外務省在プレトリア日本国総領事館領事などを経て、通産省や後継の経産省では大臣官房会計課法令審査委員、経済産業政策局経済産業政策課長を歴任する。2005年(平成17年)に外局の中小企業庁部長、その後中小企業基盤整備機構出向となった。 2006年(平成18年)には大腸癌の手術を受け抗がん剤の投与を受けるようになる。

皆の本棚から古賀 茂明の本を探す

  • 日本中枢の崩壊

    [未評価] 20110523第1刷 20110608第3刷

    [総ページ数:386] 2013/05/22 02:24:24更新