ゆたゆたさんの本棚にある前田 信弘の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

前田信弘
前田 信弘(まえだ のぶひろ、1973年6月3日 - )は、香川県丸亀市出身の元サッカー選手、サッカー指導者。あだ名は「マエチョビ」 丸亀市立飯野小学校の6年の時にサッカーを始めた。その後丸亀市立東中学校、香川県立丸亀高等学校、同志社大学を経て1997年にヴェルディ川崎に入団。1998年から2シーズン在籍したヴィッセル神戸では武田治郎と激しい正GK争いを演じた。その後は清水エスパルス、アルビレックス新潟に在籍するも試合出場はなく、2004年にアルビレックス新潟シンガポールに期限付き移籍(コーチ兼任)。同年限りで現役を引退した。 2006年から日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフを務めている。 2007年に大橋浩司監督に選ばれなでしこジャパンのGKコーチに就任、監督が佐々木則夫に交代後もスタッフとして残った。 2008年の北京オリンピックの女子サッカーでベスト4、2011年のFIFA女子ワールドカップでもGKコーチとして海堀あゆみらを指導、チームは初優勝を果たした。

皆の本棚から前田 信弘の本を探す