ゆたゆたさんの本棚にある佐藤健志の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,411冊の本を読み終え、327,818ページをめくりました。

佐藤健志
佐藤 健志(さとう けんじ、1966年 - )は、日本の作家、評論家。東京都出身。 経歴・人物 父は政治学者の佐藤誠三郎。母は弁護士の佐藤欣子。1989年東京大学教養学部国際関係論分科卒業。同年、マサチューセッツ工科大学大学院政治学の博士課程に進学するが、中退。帰国して、小説の執筆や劇作を行う。 保守派の立場からの、特撮・アニメ、戦後日本に関する考察を行い、1992年には『ゴジラとヤマトとぼくらの民主主義』を刊行した。『おもひでぽろぽろ』における高畑勲の西洋志向を批判した。 受賞 1989年、戯曲『ブロークン・ジャパニーズ』により文化庁舞台芸術創作奨励特別賞を受賞。 出演 テレビ 西部邁ゼミナール(TOKYO MX) 日本文化チャンネル桜 真相報道 バンキシャ!(日本テレビ放送網) 1回目(2015年7月5日) ラジオ SOUNDTRAX interzone(台本・選曲・DJ、InterFM、2009年〜2011年) 著書 単著 『チングー・韓国の友人』 新潮社、1990年。

皆の本棚から佐藤健志の本を探す