ゆたゆたさんの本棚にある中森 明夫の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

中森明夫
中森 明夫(なかもり あきお、本名:柴原 安伴(しばはら やすとも)、1959年1月1日-)は日本のコラムニスト、編集者。三重県志摩市出身。おたくという語の育ての親。ペンネームは、中森明菜からとったもの。 人物・経歴 中学卒業後、三重県立明野高校に入学するも一年の夏休み明けに自主退学。その後、東京で生計を立てていた兄の手引きで上京。最終学歴は明治大学附属中野高等学校中退と自称するも、実際には1979年大正大学文学部哲学科中国学コース入学、1983年中退。 1982年7月、ミニコミ誌ブームの中で、エンドウユイチ(現:遠藤諭)達と共に、サブカルチャー総合ミニコミ誌の『東京おとなクラブ』を創刊。同誌の発行人となり、NHK少年ドラマシリーズやCMなどを特集し、1985年まで不定期刊で5号まで出す。ペンネームは歌手の中森明菜にちなんで、エンドウユイチから命名された。 1983年に『漫画ブリッコ』誌上で1983年6月号から9月にかけて『東京おとなクラブ』出張版として「『おたく』の研究」を連載した。

皆の本棚から中森 明夫の本を探す