ゆたゆたさんの本棚にある中川八洋の本

ゆたゆたさんはこれまでの人生で1,457冊の本を読み終え、342,231ページをめくりました。

中川八洋
中川 八洋(なかがわ やつひろ、1945年1月20日 - )は、日本の政治学者、保守主義者。筑波大学名誉教授。外交史・戦史を含む国際政治学、英米系政治哲学および憲法思想、“皇位継承学”など。 福岡県福岡市生まれ。1963年福岡県立修猷館高等学校卒業。1967年東京大学工学部航空学科宇宙工学コース卒業。スタンフォード大学政治学科大学院修了。科学技術庁勤務の後、1980年筑波大学助教授、1987年筑波大学教授、2008年3月定年退官、名誉教授。財団法人日本科学協会理事。 初めは比較政治学を研究していたが、1979年12月のソビエト連邦のアフガニスタン侵攻を機に国際政治学の研究を開始し研究対象を広げた。国際政治学に関しては、一貫して日本の核武装を主張している。しかし盲目的に核武装を主張する人物に対しての警戒感も示しており、自身はあくまで様々な条件を考慮した上での学術的な前提の制限を課していると主張している。中川の核武装論は、第一にロシア、第二に中国、第三に北朝鮮、という三つの「仮想敵国」の特定と、その核脅威の特定とを前提としたうえでのものであり、中川自身、核武装論にはこの二つの要素が不可欠だと説き、それのない核武装論も核武装反対論も、無知をさらけ出した幼稚な思いつきにすぎないと述べる。

皆の本棚から中川八洋の本を探す

  • 脱原発のウソと犯罪

    [未評価] 20120210発行 日新報道 Amazon古書 20150123入手

    [総ページ数:288] 積ん読1年以上