くーさんさんの本棚にある道尾 秀介の本

くーさんさんはこれまでの人生で1,993冊の本を読み終え、670,313ページをめくりました。

道尾秀介
道尾 秀介(みちお しゅうすけ、1975年5月19日 - )は、日本の小説家・推理作家。兵庫県芦屋市生まれ、後に千葉県、東京都北区へ引越し、現在は茨城県在住。血液型はO型。玉川大学農学部卒業。道尾はペンネームで、都筑道夫に由来する。秀介は本名である。 作家デビュー前 17歳のときに、当時付き合っていた彼女の影響で小説を読み始める。当時は太宰治と川端康成を好んで読んでいた。テレビ放送された映画『獄門島』をきっかけに横溝正史を読み始める。19歳のときに作家になろうと思い、大学1年で小説を書き始める。 1998年、大学を卒業し住宅機器メーカーに就職する。1999年、「どうして犬は」が『小説現代』の「ショートショートコンテスト」に入選し掲載される。審査員の阿刀田高は「とてもよいできだ」「内容はたわいないが、技術的にはショートショートの合格ラインをみごとにクリアしている」と評した。2002年、「手首から先」で第9回日本ホラー小説大賞短編賞の最終候補作になる。この頃、ホームページ「シロウト作家の訴え」を作り「オグロアラダ」「手首から先」などの自作小説を公開していた。

皆の本棚から道尾 秀介の本を探す

123

  • スケルトン・キー

    [★★☆☆☆] 毎回期待して読んでるんだけどな‥まさかの双子、パンドラの箱中には災い?

    [総ページ数:280] 2018/09/07 13:58:57更新

  • 満月の泥枕

    [★★★★☆] 道尾作品では久しぶりに、良かったかなとおもったが、昔の怖い作品が読みたいな。子を…

    [総ページ数:440] 2017/10/29 18:37:25更新

  • スタフ staph

    [★★☆☆☆] スピード感あるスリルとサスペンスの話なのかと思って読んだら‥苦手なんか後味悪い。

    [総ページ数:375] 2016/09/29 13:38:10更新

  • 透明カメレオン

    [★★★☆☆] なんだかドタバタコメディみたいね話だった。私も透明カメレオンになりたい

    [総ページ数:383] 2016/06/17 10:04:45更新

  • 貘の檻

    [★★★★☆] 初期作品を思わせる古い村いい感じ。少しずつのズレが新たな犯行を起こさせているあた…

    [総ページ数:422] 2014/07/28 17:21:03更新

  • 鏡の花

    [★★★☆☆] 連作集では味わえないどろどろの長編が読みたいな。昔の方がおもしろかった。

    [総ページ数:352] 2013/10/21 09:02:34更新

  • 笑うハーレキン

    [★★★★☆] 誰でも仮面を被って生活しているのかな・・危ない仕事をホームレスにやらせる手口はよ…

    [総ページ数:379] 2013/02/17 16:38:52更新

  • ノエル: a story of stories

    [★★☆☆☆] 虎は死して皮を残すってか・・人間も何か生きていた証を残さないとダメなの?残せない…

    [総ページ数:282] 2012/11/15 17:26:04更新

  • 花と流れ星

    [★★★☆☆] 何か絵本に出来そうな奇麗な話。でもやっぱり長編のどろどろ希望!

    [総ページ数:225] 2012/10/11 16:20:51更新

  • 片眼の猿 One‐eyed monkeys

    [未評価] 

    [総ページ数:268] 2011/12/04 12:46:49更新

123