皆の本棚にある黒川 信重の本

黒川信重
黒川 信重(くろかわ のぶしげ、1952年 - )は日本の数学者。栃木県生まれ。栃木県立宇都宮高校出身。東京工業大学理学部数学科卒業。同大学院修士課程修了。理学博士(東京工業大学)。東京工業大学助手、東京工業大学助教授、東京大学助教授を経て、現在、東京工業大学教授。専門は数論、特に解析的整数論、多重三角関数論、ゼータ関数論、保型形式。 略歴の情報は岩波書店の著者紹介のページを参照。 1952年(0歳) - 栃木県に生まれる。 小学校低学年 - 登校拒否に近い生活を送る。 小学校高学年 - 数学の美しさに目覚める。 中学校・高校 - 数学の問題を作ることに熱中する。 大学生以降 - 数論の研究に励む。 1975年(23歳) - 東京工業大学理学部数学科卒業。 現在、東京工業大学教授。 著書 『数学の夢 素数からのひろがり』 岩波書店〈岩波高校生セミナー4〉、1998年5月7日。ISBN 4-00-026214-9。 『オイラー、リーマン、ラマヌジャン 時空を超えた数学者の接点』 岩波書店〈岩波科学ライブラリー 126〉、2006年12月8日。