皆の本棚にある須田 慎一郎の本

須田慎一郎
須田 慎一郎(すだ しんいちろう、1961年8月26日 - )は、日本のジャーナリスト。 東京都世田谷区下馬出身、小学2年の秋に親の仕事の都合で足立区へ移住。東京都立上野高等学校、日本大学経済学部卒業。日大卒業後、金融専門紙や経済誌の記者、経済界記者を経て、フリーランスのジャーナリストに転じた。銀行業界をはじめ金融界、日本銀行、財務省、金融庁、検察庁に多くの人脈を持つ。また、2007年に設置された、金融庁の多重債務者対策本部有識者会議の有識者委員を2010年3月まで務めた。 高校時代のニックネームは、「社長」。また、たかじんのそこまで言って委員会、ビートたけしのTVタックルに出演後から、司会者であるやしきたかじん、ビートたけしから「おじ貴」と名付けられた。 強面だが、人間性としては極めて丁寧であることでも知られる。これは出会う人すべてが取材対象であるという信念のためである。 早口ぎみな名喋り方をすることで知られる。 AKB48の高橋みなみのファン。2011年6月に開催されたAKB48 22ndシングル選抜総選挙でも1票を投じており、高橋が7位であることに憤慨していた。