皆の本棚にある雨宮 まみの本

雨宮まみ
雨宮 まみ(あまみや まみ、1976年9月26日 - )はAVライター、作家。福岡県出身。 主にエロの媒体で執筆し、自らも「AVライター」と名乗る。しかしエロ以外の媒体でも「雨宮まみ」として執筆している。別名義では官能小説も執筆している。2011年「女子をこじらせて」を出版。「こじらせ女子」という「自意識や自らの女性性への自己評価をこじらせた女性」をさす言葉の命名作家としてインタビューやコメントなどをすることが多い。ペンネームの由来の一つは穂村弘の歌集『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』。 高校生まで地元の福岡で過ごし、大学進学で上京。フリーター、バニーガールなどの職を経てワイレア出版(大洋図書グループ)へ入社。エロ本の編集者として勤務した後、フリーのライターになる。 ポット出版のWEBサイト上での連載「セックスをこじらせて」がタイトルを改め「女子をこじらせて」として書籍化。「こじらせ女子」が2013年度の新語・流行語大賞にノミネートされるなどの話題を生む。 作品 著書 『女子をこじらせて』(2011年、ポット出版) のち幻冬舎文庫  『ずっと独身でいるつもり?』(2013年、KKベストセラーズ) ISBN 4584135266 『女の子よ銃を取れ』(2014年、平凡社)ISBN 9784582836592 『タカラヅカ・ハンドブック』(2014年、新潮社) ISBN 978-4103364917 『東京を生きる』(2015年、大和書房) ISBN 978-4479392743 『自信のない部屋へようこそ』(2015年、ワニブックス) ISBN 978-4847093746 共著 『エロの敵 今、アダルトメディアに起こりつつあること 』(2006年9月28日、翔泳社) ISBN 4798111082 共著・安田理央 『だって、女子だもん!!: 雨宮まみ対談集 』(2012年11月5日、ポット出版) ISBN 4780801907 共著・湯山玲子/ 能町みね子/ 小島慶子/峰なゆか/おかざき真里 雑誌連載 『音楽とこじらせ系』(2012年、音楽と人) 株式会社 音楽と人 『キラメキ★男子ファイル』(2013年、Numero TOKYO) 扶桑社 WEB連載 『東京』(2013年6月 - 大和書房) 『女はみんな占いがお好き』(2012年2月 - ココロニプロロ) 『ずっと独身でいるつもり?』(2012年7月 - マイナビニュース) 『穴の底でお待ちしています』(2014年1月 - ココロニプロロ) 参考文献 『女子をこじらせて』ポット出版 脚注 外部リンク 戦場のガールズ・ライフ - 公式ブログ(2012年4月10日 - ) 雨宮まみの「弟よ!」 - 旧公式ブログ(2005-年9月27日 - 2012年4月13日) 雨宮まみ (@mamiamamiya) - Twitter amazonでなにが買えますか? - はてなブログ(2013年5月28日 - )。