皆の本棚にある酒井若菜の本

酒井若菜
酒井 若菜(さかい わかな、1980年9月9日 - )は、日本の女優。本名、酒井 美幸(さかい みゆき)。 栃木県下都賀郡野木町出身。ムーン・ザ・チャイルドを経てA-team所属。左利き。 1995年7月デビュー。本名の酒井美幸でデビューしたが、同時期に同音異字の酒井美雪がデビューしたため、芸名を酒井若菜に変更した。「若菜」は、当時プロフィールの写真撮影を担当したカメラマンの妻の名前が由来である。 当初はグラビアをメインに活動していた。日テレジェニック'99にも選ばれ、グラビアの登場、出版した写真集共に非常に多く、グラビアアイドルとしては一定の知名度を得た。グラビアアイドル時代は栃木の実家から「通勤」していた。 2002年頃から女優業をメインに活躍し、現在に至っている。特に「バカ女」キャラクター役に関して天才的な演技力を発揮し、数々のドラマ(特に『木更津キャッツアイ』以降の宮藤官九郎作品において)やテレビCM(東京ガス「女の小野妹子」編)にて非常に高い評価を得ている。