皆の本棚にある谷津 矢車の本

谷津矢車
谷津 矢車(やつ やぐるま、1986年 - )は、日本の小説家。演劇の原案も提供する。「谷津矢車」はペンネームで、家紋が八つ矢車であることに由来する。 東京都青梅市出身。駒澤大学文学部歴史学科(考古学専攻)卒業。2012年、『蒲生の記』で第18回歴史群像大賞優秀賞受賞。 2015年12月、KADOKAWAの角川文庫から刊行予定だった『からくり同心 景 黒い好敵手』は、担当編集者による無断改変(文章の大幅加筆や台詞の変更など)があったとして発売中止となった。また、同年8月刊行の『からくり同心 景』にも同様の改変があったとして絶版・回収が決定した。 作品リスト 単行本 『洛中洛外画狂伝 狩野永徳』(2013年3月 学研パブリッシング)のち文庫 『蔦屋』(2014年3月 学研マーケティング) 『てのひら』(2014年11月 学研マーケティング) 『曽呂利!』(2015年8月 実業之日本社) 『三人孫市』(2015年11月 中央公論新社) 文庫 『唸る長刀』(2014年6月 幻冬舎) 『ふりだし 馬律流青春雙六』(2014年8月 学研パブリッシング) 『からくり同心 景』(2015年8月 KADOKAWA) - 前述の無断改変問題により初版絶版・回収 『柳生剣法帖 ふたり十兵衛』(2015年9月 KADOKAWA) アンソロジー収録作品 短編「紀尾井坂の残照」 収録:日本文藝家協会編 『平成二十六年度(60) 代表作時代小説』(2014年6月 光文社) 未刊行・未収録作品 「恋唄」 (短編、『野性時代』(2014年10月号、角川書店) 「さよなら僕らの西郷どん」 (短編、『文芸カドカワ』(2015年3月号、角川書店) 脚注 外部リンク 谷津矢車観察日記。