皆の本棚にある藤野恵美の本

藤野恵美
藤野 恵美(ふじの めぐみ、1978年〈昭和53年〉 - )は、日本の小説家、推理作家。大阪府堺市生まれ。箕面市在住。 経歴・人物 大阪芸術大学文芸学科卒業。第20回福島正実記念SF童話賞佳作受賞、『ねこまた妖怪伝』で第2回ジュニア冒険小説大賞(岩崎書店)受賞。児童文学から一般文芸まで幅広いジャンルで活躍中。 『七時間目の怪談授業』から始まるシリーズは、科学的懐疑主義の立場からオカルト現象を扱ったジュニア小説であり、疑似科学を批判している大阪大学教授菊池誠らから、高く評価された。 『世界で一番のねこ』が、子役タレントのはるかぜちゃん(春名風花) に影響を与えた本のランキング1位として紹介され、ツイッターなどで話題となった。 『ハルさん』(創元推理文庫)が「2013年 文庫大賞」(啓文堂大賞 文庫部門)に選ばれた。 受賞・候補歴 2003年 - 「トイ・キッズ」で第20回福島正実記念SF童話賞佳作。 2004年 - 『ねこまた妖怪伝』で第2回ジュニア冒険小説大賞を受賞。 2013年 - 『ハルさん』で2013年啓文堂大賞受賞。