皆の本棚にある荻上 チキの本

荻上チキ
荻上 チキ(おぎうえ チキ、男性、1981年11月2日 - )は、日本の評論家、編集者。本名は非公開としている。chikiというハンドルネームを持つ。テクスト論、メディア論を専門としている。 名前は『げんしけん』の登場人物である「荻上千佳」(おぎうえ ちか)に由来する。社会派ブロガーを自称するライターちきりんは別人である。 兵庫県出身。埼玉県立浦和西高等学校、成城大学文芸学部卒業。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。成城大学で石原千秋、東京大学で石田英敬に師事。 IT企業勤務を経て、芹沢一也、飯田泰之と共に株式会社「シノドス」を設立。シノドスプランナー 兼 メールマガジン「αシノドス」編集長。同社には社会哲学者の橋本努、政治学者の吉田徹、経済学者の安田洋祐もアドバイザーとして参加している。2015年4月、「シノドス」がジャーナリストの野村旗守より、名誉毀損で訴訟を起こされる。 ブロガーとして「成城トランスカレッジ(後に「荻上式ブログ」に改名)」「トラカレ」「内藤朝雄HP いじめと現代社会BLOG」「ジェンダーフリーとは」など、複数のウェブサイトやブログを運営。

12

12