皆の本棚にある茂市 久美子の本

茂市久美子
茂市久美子(もいち くみこ、1951年4月29日 - )は、日本の童話作家。 岩手県新里村(現在の宮古市)出身。実践女子大学英文科卒業。大学在学中より那須辰造に師事。 1992年に「岩泉線」を舞台にした「おちばおちばとんでいけ」で第3回ひろすけ童話賞を受賞。岩手県が提唱する銀河系いわて大使の一人である。趣味は山歩きで、ネパールやヨーロッパの山岳地方を多く訪ねている。 夫は山岳写真家の藤田弘基。 作品リスト 「コックの正太さんシリーズ」「キツネのかがみをのぞいてごらん」 「まほうのはっぱでおくりもの」 「ようこそタンポポしょくどうへ」 「空とぶでまえ おとどけ します」 「うさぎのごちそうめしあがれ」 「つるばら村シリーズ」:イラスト柿田ゆかり(上位3つは中村悦子)「つるばら村のパン屋さん」 「つるばら村の三日月屋さん」 「つるばら村のくるみさん」 「つるばら村の家具屋さん」 「つるばら村のはちみつ屋さん」 「つるばら村の理容師さん」 「つるばら村の洋服屋さん」 「つるばら村の大工さん」 「つるばら村のレストラン」 「つるばら村の魔法のパン」 「またたびトラベルシリーズ」:イラスト黒井健「またたびトラベル」 「またたびトラベル物語 招福堂のまねきねこ」 「ドラゴンシリーズ」:イラストとよたかずひこ「ドラゴンにごようじん」 「ドラゴンはくいしんぼう」 「ドラゴンは王子さま」 「ドラゴンはヒーロー」 「ドラゴンはキャプテン」 「あなぐまモンタンシリーズ」「ひだまり村のあなぐまモンタン」 「森のせんたくやさんあなぐまモンタン」 「風の子のミトンとあなぐまモンタン」 「雨のじょうろとあなぐまモンタン」 そのほか「おちば おちば とんでいけ」 「にこりん村のふしぎな郵便」 「トチノキ村の雑貨屋さん」 「ゆうすげ村の小さな旅館」 「風の生まれるかなたに」 「ゆめをにるなべ」 「このはのおかね、つかえます」 「おいなり山のひみつ」 「まほうのハカリ」 「こもれび村のあんぺい先生」 「くまのタンス」 「氷河と青いケシの国」:紀行文 「ヒマラヤの民話を訪ねて」:紀行文 「クロリスの庭」 「うさぎのセーター」。