皆の本棚にある筒香 嘉智の本

筒香嘉智
筒香 嘉智(つつごう よしとも、1991年11月26日 - )は、横浜DeNAベイスターズに所属するプロ野球選手(外野手、内野手)。 プロ入り前 小学2年の時に、和歌山ニューメッツで野球を始める。中学では堺ビッグボーイズに所属し4番として30本塁打を記録。中学3年で全国大会ベスト8。ボーイズ関西選抜の4番として世界大会に出場。関西の強豪校からの誘いもあったが、横浜高校へ進学。 横浜高校でも長打力を買われ1年春から4番に抜擢される。1年生での4番は紀田彰一(元横浜)以来。2年夏に第90回全国高等学校野球選手権大会に出場。初戦の浦和学院戦では先制本塁打。準々決勝の聖光学院戦では満塁弾を含む2打席連続本塁打を放ち、1試合個人最多タイとなる8打点を挙げる。準決勝で大阪桐蔭に敗れたものの、この大会では打率.526・3本塁打・14打点の活躍で4強入りに貢献。その後、腰痛の悪化により椎間板ヘルニアと診断され2ヶ月弱のリハビリをする。一時期スイッチヒッターへ転向するも左打ちに専念。 3年春の花巻東との練習試合では、4回の攻撃時に菊池雄星から特大ソロ(高校通算55本目)を放っている。