皆の本棚にある石井 直方の本

石井直方
石井 直方(いしい なおかた、1955年 - )は、東京大学大学院総合文化研究科・新領域創成科学研究科教授、理学博士。また、ボディビルダー、パワーリフティング選手でもある。日本ボディビル選手権大会(ミスター日本)優勝者(1981年・1983年の2回)、1982年IFBBミスターアジア90kg以下級優勝者である。 東京都出身。暁星中学校・高等学校を経て、東京大学に進学。理学部生物学科に進み、筋肉の研究に従事。理学博士。日本における筋肉研究の権威として知られ、著書も多数ある。 また、一方で日本を代表するボディビル選手・パワーリフティング選手としても知られる。暁星中学・高校の頃はサッカー部に所属していたが、東大入学後に東京大学運動会ボディビル&ウェイトリフティング部(B&W部、通称:ビーダブ)に入部し、瞬く間にトップ選手に成長。1975年から関東学生パワーリフティング選手権で6連覇、1976年から全日本学生パワーリフティング選手権で2連覇、1977年には全日本学生ボディビル選手権優勝など数々のタイトルを獲得する。

12

12