皆の本棚にある浅野 いにおの本

浅野いにお
浅野 いにお(あさの いにお、1980年9月22日 - )は、日本の漫画家。 1998年4月16日午後3時に小学館のビッグコミックスピリッツ編集部に持ち込んだ4頁の処女作品「菊池それはちょっとやりすぎだ!!」(浅野いにを名義)が『ビッグコミックスピリッツ増刊Manpuku!』(小学館)に山本直樹の代原として掲載され、持ち込みからわずか1週間でデビューした。その後も何度か読切作品が掲載されるも、連載を持つまでの4年間は、編集者との衝突などから漫画家を続けていく自信を失ってしまいながらも自分の作風を模索する下積み時代を送る。浅野自身この時期を「なにをやっても虚しいしうまくいかない時期だった」と振り返っている。 2001年、『月刊サンデーGENE-X』(小学館)による第1回GX新人賞に「宇宙からコンニチハ」で入選、同年6月号に掲載。初の連載作品となる「素晴らしい世界」からデジタル作画に移行する。 「ソラニン」は宮﨑あおい主演により映画化され、2010年に公開された。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」を連載。

12345678910

12345678910