皆の本棚にある河原 和音の本

河原和音
河原 和音(かわはら かずね、1972年3月11日 - )は、日本の漫画家。女性。北海道滝川市出身。血液型A型。 1972年3月11日、北海道滝川市で生まれる。従姉妹はピアニストの宮澤むじか、叔父は札幌コンセルヴァトワール院長の宮澤功行。『別冊マーガレット』1991年4月号に掲載された読切『彼のいちばん好きな人』で漫画家デビューを果たす。以降、『別冊マーガレット』にて執筆活動を続けており、1994年からは同誌で半年と空けずに漫画の連載を続けている。 1996年から『別冊マーガレット』にて『先生!』の連載を開始、教師と生徒の恋愛を描いてヒット作になる。同作は2003年まで連載され、きらの『まっすぐにいこう。』、永田正実の『恋愛カタログ』と並んで、同時期の『別冊マーガレット』を代表する作品となった。 『先生!』の連載終了後、2003年から2008年まで『別冊マーガレット』にて『高校デビュー』を連載。コミックスの累計の売り上げが600万部を超える人気漫画となり、2011年に実写映画化された。

1234567

1234567