皆の本棚にある永守 重信の本

永守重信
永守 重信(ながもり しげのぶ、1944年8月28日 - )は日本電産の創業者。 長男はレック株式会社代表取締役社長の永守貴樹。次男は、エルステッドインターナショナルの代表取締役社長・永守知博。 京都府向日市において、六人兄弟の末っ子として誕生する。1963年、京都市立洛陽工業高等学校卒業。1967年、職業訓練大学校(現在の職業能力開発総合大学校)を首席の学業成績で卒業。ティアック社員、同社子会社である山科精器取締役の経歴を経て、ティアックの持ち株を元に1973年7月、日本電産を創業。社長を含めて四人での創業であった。以後、日本電産の代表取締役社長として、同社を日本を代表する小型モーター製造会社に育て、モーター事業において、世界首位の実績を誇る企業に育て上げた。2014年6月、ソフトバンクグループ社外取締役に就任。 経営指針 優秀な技術を持つが経営不振に陥った企業を次々買収し、子会社化して再建させることで知られる。個人で筆頭株主となり、会長にも就任して、経営不振に陥った企業の再建を行う。

12

12