皆の本棚にある水野仁輔の本

水野仁輔
水野 仁輔(みずの じんすけ、1974年 - )は、カレー研究家。カレーのレシピ集やカレー店ガイドなどを多数著す。出張料理ユニット「東京カリ〜番長」では調理主任をつとめる。小野員裕(元横濱カレーミュージアム名誉館長)とともに、影響力の強いカレー伝道師のひとりである。 1974年、静岡県浜松市に生まれる。明治大学進学をきっかけに上京し、明大前に11年間住む。大学時代は写真に熱中していた。 上京したのちも、それまで好きだった浜松市の「ボンベイ」(カレー店「デリー」の流れをくむ店)の味が忘れられず、似た味のカレー店はないかと食べ歩いた。これがカレーに詳しくなるきっかけになったという。インド料理店でのアルバイトも経験した。 その後、広告代理店のアサツーディ・ケイに入社。社会人1年生の1999年、知り合いを30人ほど集めて公園でカレーを食べるというイベントを行い、成功をおさめた。これに味をしめ、その後毎月、東京23区を転々とするカレーイベントを行った。これが東京カリ〜番長結成につながった。オリジナルメンバー4人が揃ったのはイベントを始めてから1年半後である。