皆の本棚にある横田 増生の本

横田増生
横田増生(よこた ますお、1965年 - )は日本のジャーナリスト。 1965年に福岡県に生まれる。関西学院大学卒業。予備校講師を務めた後、アイオワ大学大学院でジャーナリズムを学ぶ。 物流業界紙の編集長を務め、フリージャーナリストになる。 アメリカ合衆国全50州で聴き取り調査を敢行した『アメリカ「対日感情」紀行』でデビュー。『ユニクロ帝国の光と影』は3万部を超える勢いで、ファーストリテイリングとユニクロが名誉毀損で訴訟を起こしたことからも注目を浴びる。 著作 『アメリカ「対日感情」紀行』(情報センター出版局・2003) 『アマゾン・ドット・コムの光と影』(情報センター出版局・2005) 『潜入ルポ アマゾン・ドット・コム』(朝日文庫・2010)ISBN 978-4022616845 『フランスの子育てが、日本よりも10倍楽な理由』(洋泉社・2009) 『ユニクロ帝国の光と影』(文藝春秋・2011)のち文庫  『評伝 ナンシー関―心に一人のナンシーを』(朝日新聞出版・2012)(朝日文庫・2014)ISBN 978-4-02-261798-9 『中学受験』(岩波新書・2013)ISBN 978-4-00-431462-2 『仁義なき宅配 ヤマトVS佐川VS日本郵便VSアマゾン』小学館 2015 出典 ==。