皆の本棚にある柳田 理科雄の本

柳田理科雄
柳田 理科雄(やなぎた りかお、1961年6月21日 - )は、日本の作家、漫画原作者、ラジオパーソナリティ、明治大学理工学部兼任講師。有限会社「空想科学研究所」主任研究員。 鹿児島県熊毛郡南種子町出身。父は、南種子町長を2007年まで4期16年務めた柳田長谷男。「理科雄」はペンネームではなく本名であり、当時世界初の宇宙飛行に成功したユーリイ・ガガーリンに影響された父の「これからは科学の時代だ」という考えから名付けられたものであるという。 幼少の頃より科学者を志し、鹿児島県立鶴丸高等学校を経て京都大学理学部を受験するも失敗する。その後、1年浪人して東京大学理科一類に合格する。当初は宇宙への強い関心から宇宙物理学を専攻するつもりだったが、在学中に学習塾講師のアルバイトを始めて以来、その仕事の魅力に取り付かれてしまい、自ら学習塾を立ち上げることを決意して、大学を中退。個人経営の学習塾『天下無敵塾』を開校するが、思うように生徒が集まらず、経営難に陥る。そのような状態の中で、塾の財政を立て直す資金を作るために、アニメや特撮作品の描写を科学的に考察する『空想科学読本』を発表し、ベストセラーとなった。

123456

123456