皆の本棚にある板倉 俊之の本

板倉俊之
板倉 俊之(いたくら としゆき、1978年1月30日 - )は、日本のお笑い芸人、俳優、作家であり、インパルスのボケ担当である。 兵庫県宝塚市生まれ、埼玉県志木市出身。吉本興業所属。東京NSC4期生。私立獨協埼玉高等学校卒業。身長168cm、体重48kg。 1998年 堤下敦とコンビを結成。コンビ結成以前はロバートの秋山竜次、馬場裕之と「ゼナイル」を組んでいた(当時はツッコミ)。 ゼナイルから脱退した理由は、板倉自身がボケをやりたくなったから。 2009年5月 交際していた女優の大谷允保と破局していたことが明らかとなる。 2009年7月5日 自身が執筆した本格ハードボイルド小説「トリガー」を出版。また同小説は、実業之日本社 より、漫画化(原作:板倉俊之、作画:武村勇治)された。 2012年4月23日 自身2冊目となる小説「蟻地獄」を出版。 2013年 「ガンダムエース」にて自身3冊目となる小説「機動戦士ガンダム ブレイジングシャドウ」を連載。 2016年 小学校を卒業した埼玉県富士見市の「PR大使」に就任する事が発表される。

  • 月の炎

    お笑い芸人が書いた本だって思いながら読んでいたら、弦太のまっすぐで強い心、お父さ…

    くーさんさんの本棚 [総ページ数:277] 2018/11/16 13:16:22 更新

  • 蟻地獄

    何だか無理に無理を重ねたような話だった。作家は辞めた方がいいんじゃないかな?

    くーさんさんの本棚 [総ページ数:436] 2012/09/20 16:16:22 更新