皆の本棚にある村井 純の本

村井純
村井 純(むらい じゅん、1955年3月29日 - )は、日本の計算機科学者。慶應義塾大学環境情報学部長兼慶應義塾大学環境情報学部教授。JUNET設立者。WIDEプロジェクトFounder。日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC) 理事。慶應義塾大学理工学研究科博士課程修了。サイバー大学客員教授。 父は教育学者、慶應義塾大学名誉教授の村井実。母は、フェリス女学院大学音楽科名誉教授の村井範子。外祖父は、元広島文理科大学学長で教育学者の長田新。親族に教育学者が多い。 日本におけるインターネット黎明期からインターネットの技術基盤作り, 運用, 啓蒙活動等にずっと関わり続けている。1995年の新語・流行語大賞に「インターネット」でトップテン入賞し、受賞した。日本のインターネットの父とされ、「ミスター・インターネット」と呼ばれることもある。英語圏では「インターネット・サムライ」のニックネームを持つ。 広域ネットワーク上で日本語を使えるようにすることにも尽力し、UNIXやC言語を国際化する動きと連携をとりながら、英語中心だった初期のインターネットを多言語対応へと導いた。