皆の本棚にある有本 香の本

有本香
有本 香(ありもと かおり、1962年 - )は、日本のジャーナリスト、紀行ライター。編集プロダクション株式会社ウィンウィン代表取締役。 奈良県奈良市生まれ。その後、静岡県伊豆で育つ。東京外国語大学卒業。旅行雑誌の編集長を10年、上場企業の広報担当を3年経験したのち独立し、編集プロダクション株式会社ウィンウィンを設立。 1997年、中国の某都市で一人のチベット人と出会った事をきっかけにチベット問題に関心を持つ様になり、2000年以降、東チベットでの取材を積極的に行っていく。 長年、旅行雑誌の編集者をしていたため、お茶にも詳しく、中国茶の書籍の出版も行い、金美齢のイベントでもお茶のレクチャー等も行っている。編集・企画プロダクションを経営する傍ら、チベット問題、中国、インドの社会問題、国際関係、日本国内の政治等のテーマを中心に取材し執筆活動を行っている。2011年12月19日から2012年3月21日まで、国土交通省海洋政策懇談会及び航空政策懇談会の委員を担当。2012年10月17日、内閣府死因究明等推進会議の委員に就任。