皆の本棚にある早見 和真の本

早見和真
早見 和真(はやみ かずまさ、1977年7月15日 - )は、日本の小説家。 神奈川県横浜市生まれ。桐蔭学園高等学校では名門として知られる硬式野球部に所属。2年先輩に高橋由伸、同期に吉田好太、1年後輩にG.G.佐藤、2年後輩に浅井良、平野恵一、川岸強。大学在学中よりライターとして活動し、AERA「現代の肖像」や、「Sportiva」「月刊PLAYBOY」「SPA!」などで活動する。2008年、名門高校野球部の補欠部員を主人公とした『ひゃくはち』にて小説デビュー。月刊ヤングジャンプにて、山本隆之により漫画化もされた。2015年、『イノセント・デイズ』で第68回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)受賞、第28回山本周五郎賞候補。 著書 ひゃくはち(2008年6月 集英社 / 2011年6月 集英社文庫) スリーピング★ブッダ(2010年9月 角川書店) 砂上のファンファーレ(2011年3月 幻冬舎) 【改題】ぼくたちの家族(2013年4月 幻冬舎文庫) 東京ドーン(2012年4月 講談社 / 2016年1月 講談社文庫) 6 シックス(2012年7月 毎日新聞社) ポンチョに夜明けの風はらませて(2013年7月 祥伝社) イノセント・デイズ(2014年8月 新潮社) メディア・ミックス 映画 ひゃくはち(2008年8月9日公開、配給:ファントム・フィルム、監督:森義隆、主演:斎藤嘉樹・中村蒼) ぼくたちの家族(2014年5月24日公開、配給:ファントム・フィルム、監督:石井裕也、主演:妻夫木聡) 漫画 ひゃくはち(ヤングジャンプコミックス、全3巻、画:山本隆之) 脚注 ==。

12

12