皆の本棚にある川島 真の本

川島真
川島 真(かわしま しん、1968年4月20日 - )は、日本の歴史学者、政治学者。東京大学教授。専門は、アジア政治外交史。 筑波大学附属駒場中学校・高等学校、東京外国語大学外国語学部中国語学科卒業。東京大学大学院人文科学研究科(東洋史)修士課程修了、1997年同人文社会系研究科博士課程単位取得満期退学。日本学術振興会特別研究員を経て、1998年3月北海道大学法学部助教授、2006年10月より東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻(国際関係史)助教授、翌年4月より准教授。2015年4月、同教授。2000年9月「中華民国前期外交史研究」で博士(文学)(東京大学・課程博士)。 その他に国際日本文化研究センター客員助教授、財団法人東洋文庫客員研究員、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所客員研究員、北海道大学スラブ研究センター客員研究員、神奈川大学人文学研究所特別研究員、世界平和研究所上席研究員、日経CSISバーチャルシンクタンク第一部会座長補佐等を勤める。