皆の本棚にある岡本 浩一の本

岡本浩一
岡本 浩一(おかもと こういち、1967年7月15日 - )は、讀賣テレビ放送制作局プロデューサー。以前は、東京制作局所属のディレクター兼プロデューサー、制作局チーフディレクター。 兵庫県豊岡市出石町出身。慶應義塾大学文学部卒業。1991年読売テレビ入社、1998年の『奇跡の人』でドラマ監督デビュー。 過去 ドラマ 『奇跡の人』 (1998年) 演出 『女医』 (1999年) 演出 『ボーダー 犯罪心理捜査ファイル』(1999年) 演出 『シンデレラは眠らない』 (2000年) 演出 『明日を抱きしめて』 (2000年) 演出 『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』 (2001年) 監督 『本家のヨメ』 (2001年) 演出 『天国への階段』 (2002年) 監督 『メッセージ〜言葉が裏切っていく〜』 (2003年) プロデューサー & 演出 『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』 (2003年) 演出 『極限推理コロシアム』 (2004年) 演出 『日本のシンドラー杉原千畝物語 六千人の命のビザ』 (2005年) プロデューサー 『名探偵コナン10周年記念ドラマスペシャル 工藤新一への挑戦状』 (2006年) 演出 『REAL STREET』(2006年) 演出 『名探偵コナンドラマスペシャル第2弾 工藤新一の復活!』 (2007年) 演出 『夢をかなえるゾウ -男の成功編-』 (2008年) 演出 『夢をかなえるゾウ -女の幸せ編-』 (2008年) 演出 『リセット』 (2009年) 演出 『LOVE GAME』 (2009年) 演出 『傍聴マニア09 裁判長!ここは懲役4年でどうすか』 (2009年) プロデューサー 『ニセ医者と呼ばれて 〜沖縄・最後の医介輔〜』 (2010年) プロデューサー  文化庁芸術祭優秀賞、日本民間放送連盟優秀賞、ギャラクシー賞選奨、日本ドラマアウォードローカルドラマ賞 『示談交渉人 ゴタ消し』 (2011年) 演出&プロデューサー 『秘密諜報員 エリカ』 (2011年) プロデューサー 『毒 ポイズン』 (2012年) 演出&プロデューサー 『でたらめヒーロー』 (2013年) プロデューサー 『読売テレビ開局55年記念ドラマ 怪物』 (2013年) プロデューサー 映画 『ワーキング・ホリデー』 (2012年) 監督 沖縄国際映画祭参加作品 『摂氏100℃の微熱』 (2014年) 監督 沖縄国際映画祭参加作品 バラエティ 『よしもとミッドナイトコメディ 3年2組ポンコツの唄』 (2013年) 演出 『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』 (2014年) チーフディレクター 『大阪ほんわかテレビ』(2013年・2015年) プロデューサー (2014年・2015年) ディレクター・演出 参考 allcinema.net。

1234

1234