皆の本棚にある岡崎 京子の本

岡崎京子
岡崎 京子(おかざき きょうこ、1963年12月13日 - )は、日本の漫画家。 1980年代から1990年代にかけて、作品性に優れた多くの作品を発表、時代を代表する漫画家として知られた。しかし作家活動の頂点にあった1996年(平成8年)に交通事故で重傷を負い、作家生命を事実上絶たれた。休筆後も才能を惜しむファンの支持があり、過去作品が断続的に復刊されている。 東京都世田谷区出身。下北沢の理髪店の娘として生まれる。 高校時代から橘川幸夫編集の投稿雑誌『ポンプ』等にさかんにイラストや漫画を投稿。妹ともに表紙を飾ったこともある。他、ミニコミ「リサイクル・サークル」内にイラストを提供。モチーフの多くはNew Age Steppersなどニューウェイブバンドであった。この頃、音楽家集団京浜兄弟社の加藤賢崇、常盤響、岸野雄一らと交流。跡見学園女子大学短期大学部在学中、友人の同人誌への投稿作品が、メジャー同人誌『東京おとな倶楽部』に転載されたものが、雑誌 『漫画ブリッコ』編集者であった大塚英志に評価され、 1983年(昭和58年)、『漫画ブリッコ』(白夜書房)にてデビューした。

123

123