皆の本棚にある山田 真美の本

山田真美
山田 真美(やまだ まみ、1960年2月27日 - )は日本の作家。本名同じ。血液型はA型。夫は日本画家の山田真巳。愛犬はシーズーのブースケと、狆のパンダ。 長野県長野市出身。長野県長野西高等学校、明治学院大学経済学部経済学科卒業後、オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ大学およびインドのデリー大学大学院に留学。2009年、高野山大学大学院修士課程修了(修士・密教学)。2011年4月より、お茶の水女子大学大学院博士後期課程在学中。博士研究のテーマはカウラ事件。公益財団法人日印協会理事、明治学院大学特命教授。 1982年、オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ大学に留学。マッコウクジラの回遊を研究。 1990年、インド文化交流庁 (I.C.C.R.)の招聘を受けインド神話を調査研究。1996年からニューデリーに在住する。この年より毎年連続でブリタニカ国際年鑑のインドの内政・経済・外交記事を担当(2013年現在)。2001年、日印芸術研究所言語センター長(インド政府認可法人)に就任。