皆の本棚にある山折哲雄の本

山折哲雄
山折 哲雄 (やまおり てつお、1931年5月11日- )は日本の宗教学者、評論家。専攻は宗教史・思想史。国際日本文化研究センター名誉教授(元所長)、国立歴史民俗博物館名誉教授、21世紀高野山医療フォーラム副理事長、総合研究大学院大学名誉教授、平城遷都1300年記念事業評議員。教育改革国民会議委員。角川財団学芸賞、和辻哲郎文化賞、山本七平賞選考委員。1997年白鳳女子短期大学赴任以降は行政職に就くことが続いた。 第20回南方熊楠賞(人文の部)受賞。 1931年 サンフランシスコに生まれる。 1937年 帰国して東京に転居。 1943年 母の故郷である岩手県花巻市に疎開(そのため、この地の出身である宮沢賢治に何度か言及している)。母の実家は、賢治の家と200mほど離れているばかりであった。 1954年 東北大学文学部卒業。 1959年 東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学 1969年 株式会社春秋社編集部入社 1976年 駒澤大学文学部助教授 1977年 東北大学文学部助教授。