皆の本棚にある小池 直己の本

小池直己
小池 直己(こいけ なおみ)は、英語教育学者。元大学教授・大学院教授。栃木県生まれ。立教大学卒業、広島大学大学院修了。カリフォルニア大学ロサンゼルス校 ( UCLA)の客員研究員を経て、大学教授・大学院教授を歴任。現在、英語教育関連書籍を中心とした執筆者として幅広く活躍。放送英語、映画の英語、英語教育学を専門とし、英語関連の著作は 360冊以上にのぼる。特にTOEIC、英検、英会話、英文法、実用英語、放送英語、新聞英語、ビジネス英語、映画英語に関する著作が多い。 主要著書 『英会話の基本表現100話』(岩波書店) 『語源でふやそう英単語』(岩波書店) 『TOEICテストの英文法』 (PHP) 『TOEICテストの英単語』 (PHP) 『TOEICテストの英熟語』 (PHP) 『TOEICテストの「決まり文句 (PHP) 『TOEICテストの「受験のコツ」』 (PHP) 『イメージ力で覚える英文法』 (PHP) 『新TOEICテストの英文法ドリル』 (PHP) 『TOEICテスト英単語 最速チャージ』(ジャパンタイムズ) 『TOEICテストイディオム 最速チャージ』(ジャパンタイムズ) 『とっさの一言!耳から覚える英会話2000フレーズ』(ソフトバンク新書) 『3時間でマスター!新TOEICテストの英単語』(ソフトバンク新書) 『3時間でマスター!新TOEICテストの英塾語』(ソフトバンク新書) 『3時間でマスター!新TOEICテストの英会話』(ソフトバンク新書) 『3時間でマスター!新TOEICテストの英文法』(ソフトバンク新書) 『とっさのひとこと737表現』(宝島社) 『英会話!日常生活3000フレーズCD大辞典』(宝島社) 論文 「英語科教育における教師の指導性に関する心理学的アプローチ」『日本教科教育学会誌』第7巻4号 [1982年12月] 「英語教育における原因帰属と動機づけ関する心理学的アプローチ 」『日本教科教育学会誌』第8巻1号[1983年3月] 「新聞英語と放送英語との統合による時事英語教育に関する実験的研究 」『日本教科教育学会誌』第9巻 1号 [1984年1月] 「イギリス研究と英語科教育に関する一考察」『日本教科教育学会誌』第9巻2号 [1984年7月] 「英語科教育における質問紙法による学習意欲の調査研究」『日本教科教育学会誌』第9巻3号[1984年10月] (長谷川潔) 「放送英語の教育的効果に関する研究 (I) -放送英語の聞き取りと書き取りにみられる誤答分析に関する研究-」『日本教科教育学会誌』 第9巻 4号 [1985年1月] (長谷川潔) 「放送英語の教育的効果に関する研究 (II) -表現訓練のための英語ニュース-」 『日本教科教育学会誌』 第10巻 1号 [1985年5月] (長谷川潔) 「放送英語の教育的効果に関する研究 (III) -放送英語を用いた文体指導-」 『日本教科教育学会誌』 第10巻 2号 [1985年9月] (長谷川潔) 「放送英語の教育的効果に関する研究 (IV) -英語の歌を用いた英語文型の指導-」 『日本教科教育学会誌』 第10巻 3, 4号 [1985年12月]「英語音声学と放送英語」 『日本教科教育学会誌』 第12巻 2号 [1987年8月] 「新聞英語と大学英語教育」 『日本教科教育学会誌』 第12巻 3号 [1987年12月] A Practical Study of Broadcasting English -Pronunciation Easily Misunderstood by Japanese Listeners-INTERNATIONAL JOURNAL OF CURRICULUM DEVELOPMENT AND PRACTICE (International circulated paper) No.1 Vol.1 [1999年3月] A Practical Study of Japanese University Students' Difficulties in Listening to TV English News Broadcasts in Japan From A Phonatic Point of View INTERNATIONAL JOURNAL OF CURRICULUM DEVELOPMENT AND PRACTICE (International circulated paper) No.2 Vol.1 [2000年3月]。