皆の本棚にある大西 泰斗の本

大西泰斗
大西 泰斗(おおにし ひろと、1961年 - )は、日本の言語学者。東洋学園大学人文学部教授。文学修士(筑波大学)。 埼玉県出身。1984年筑波大学第一学群人文学類卒業。筑波大学大学院文芸言語研究科博士課程単位取得退学。1996年にオックスフォード大学に客員研究員として招かれる。東洋女子短期大学欧米文化学科助教授、同教授を経て現職。専門は英語学で、現在の研究分野は「認知言語学・形式意味論」である。 英文法や英会話に関する書物を多数執筆している。 ポール・クリス・マクベイ(Paul Chris McVay)とともに『ネィティブスピーカーシリーズ』などを出版している。 イメージ 大西が当初から目指しているものは、認知言語学で広く使用されているイメージ・スキーマを一般の学習者にわかり易いように変えたイメージを用いた英文法のわかり易い教授である。日本で広く用いられている伝統文法に基づく英文法書は、規則羅列型、文法ミス指摘型が主であり、大西はそれらを機械的、パッチワーク的と批判した。

12

12