皆の本棚にある大前 研一の本

大前研一
大前 研一(おおまえ けんいち、1943年2月21日 - )は、日本の経営コンサルタント、起業家。「ボーダレス経済学と地域国家論」提唱者。 韓國梨花女子大学国際大学院名誉教授。高麗大学名誉客員教授。(株)大前・アンド・アソシエーツ創業者兼取締役。(株)ビジネス・ブレークスルー代表取締役社長・ビジネス・ブレークスルー大学学長。 福岡県若松市(現北九州市若松区)出身。父・忠男は長崎県対馬の漁師の家に生まれた三男で、博多の百貨店に勤めていた時に陸軍に召集された陸軍大尉。 第二次世界大戦中は山口県富田に疎開し、大阪府の親類の家に身を寄せた。1951年母の出身地である神奈川県横浜市神奈川区反町に移り住んだ。 神奈川県立横浜翠嵐高等学校を経て、早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を取得。1970年マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。日立製作所へ入社(原子力開発部技師)。 1972年経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。書きためたノートを「企業参謀」のタイトルで1975年に出版。

12345678910

12345678910