皆の本棚にある夏井 睦の本

夏井睦
夏井 睦(なつい まこと、1957年 - )は、日本の医師である。専門は形成外科。「創傷・熱傷の湿潤療法」を推奨しており、2001年より開設したホームページや講演会などで普及に努めている。 権威による思考放棄をしないことを信条としている。実験・実証と科学的思考をもとに、従前からあった湿潤療法の基本概念を発展させ理論構築し、実臨床に応用し、普及させた。従来の湿潤療法は、おせじにも普及しているとは言いがたく、治療用器具も決して多くはなかった。そのため創傷被覆材の開発も自ら行なっている。 「褥創に対する治療法」である「開放性湿潤療法」は、内科医である鳥谷部俊一医師により、ほぼ同時期に考案された。 湿潤治療同様、江部康二医師の提唱する糖質制限も自らの身体を使って実験・実証している。 開発に関与した創傷被覆材 「プラスモイストW」・「プラスモイストV」 「プラスモイストP」 「プラスモイストTOP」 「プラスモイストDC」・「プラスモイストDCR」 「ズイコウパッド」など。

12

12