皆の本棚にある吉野 万理子の本

吉野万理子
吉野 万理子(よしの まりこ、1970年 - )は、日本の小説家、脚本家。 神奈川県逗子市出身。フェリス女学院高等学校、上智大学文学部卒。新聞社、出版社などで編集者を務めた。 シナリオ・センター大阪校を受講し、2002年「葬式新聞」で日本テレビシナリオ登龍門優秀賞受賞。2004年連続テレビドラマ「仔犬のワルツ」のシナリオを書く。2005年『秋の大三角』で第1回新潮エンターテインメント新人賞(現大賞)受賞(石田衣良選考)。以後、小説、児童読物で活動。 『チームふたり』は第54回青少年読書感想文全国コンクール 課題図書に指定。『チームひとり』で第48回野間児童文芸賞候補。『劇団6年2組』で第29回うつのみやこども賞受賞、第62回小学館児童出版文化賞候補、第51回野間児童文芸賞候補。 著書 小説 秋の大三角  新潮社 2005.12 雨のち晴れ、ところにより虹  新潮社 2006.7 ドラマデイズ  角川書店 2007.3 Route 134  講談社 2007.8 乙女部部長  メディアファクトリー 2007.11 エキストラ!  PHP研究所 2008.10 (文庫では『今夜も残業エキストラ』に改題 2012.1) シネマガール  角川書店 2009.6 はじまりはオトコトモダチ  メディアファクトリー 2009.8 (MF文庫) 99通のラブレター  PHP研究所 2010.1 想い出あずかります  新潮社 2011.5 海岸通りポストカードカフェ  双葉社 2012.1 恋愛映画は選ばない  実業之日本社 2012.11 連れ猫  新潮社 2013.2 時速47メートルの疾走 講談社 2014.9 空色バウムクーヘン 徳間書店 2015.4 児童書・YA チームふたり  学習研究社 2007.10 (学研の新・創作シリーズ) チームあした  学習研究社 2008.12 (学研の新・創作シリーズ) チームひとり  学研教育出版 2009.12 (学研の新・創作シリーズ) チームあかり  学研教育出版 2010.10 (学研の新・創作シリーズ) チームみらい  学研教育出版 2011.7 (学研の新・創作シリーズ) チームつばさ  学研教育出版 2013.10 (学研の新・創作シリーズ) 100%ガールズ  講談社 2012.7 (YA!ENTERTAINMENT) 100%ガールズ 2nd season  講談社 2013.3 (YA!ENTERTAINMENT) 100%ガールズ 3rd season  講談社 2013.10 (YA!ENTERTAINMENT) 劇団6年2組  学研教育出版 2012.11(ティーンズ文学館) 虫ロボのぼうけん カブトムシに土下座!? 理論社 2014.6 虫ロボのぼうけん 赤トンボとレース! 理論社 2014.9 虫ロボのぼうけん スズメバチの城へ! 理論社 2015.2 虫ロボのぼうけん バッタとジャンプ大会! 理論社 2015.7 虫ロボのぼうけん フンコロ牧場へGO! 理論社 2016.1 風船教室 金の星社 2014.9 赤の他人だったら、どんなによかったか。