皆の本棚にある原 研哉の本

原研哉
原 研哉(はら けんや、1958年 - )は、岡山県出身のグラフィックデザイナー。武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科教授、株式会社日本デザインセンター代表取締役。 岡山県岡山市出身。弘西小学校、旭中学校、岡山県立岡山操山高等学校を経て、1983年武蔵野美術大学大学院修了。同年日本デザインセンター入社。広告その他で活躍。幅広い領域のデザインプロジェクトを展開。日本的な感性を生かしたデザインが特徴とされる。2001年より無印良品のボードメンバー。高校の同級生に、作家の原田宗典、政治学者の山口二郎、元参議院議員の姫井由美子らがいる。広告のほか、アートディレクション、企画、運営も担当する。 works 1998年長野冬季オリンピックの開会式・閉会式プログラムを手がける。同年山口県の梅田病院などのデサイン計画に関わる。2000年RE DESIGN展で世界インダストリアルデザインビエンナーレ大賞を受賞。以降、世界各国を巡回していく。 2001年松屋銀座のリニューアル計画、深澤直人と共に無印良品のボードメンバーに参加。

1234

1234