皆の本棚にある内水融の本

内水融
内水 融(うちみず とおる、1975年7月30日 - )は、埼玉県出身の日本の漫画家。かつては『週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上にて作品を発表していた。妻は漫画家の津々巳あや。 2000年5月期天下一漫画賞にて、「善妖記」で審査員(ほったゆみ)特別賞を受賞。同年末に『赤マルジャンプ』2001WINTERにて「POT MAN」でデビュー。 『週刊少年ジャンプ』2003年41号より同年52号まで、「戦国乱破伝サソリ」を連載。3週連続で若手作家による新連載の第一弾として、本誌初掲載にして連載デビューと言う思い切った好待遇を受けるが、人気は得られず12回で打ち切りとなる。 『週刊少年ジャンプ』2004年25号に、読切「賈允-KAIN-」を掲載。これをプロトタイプとして2005年24号より「カイン」を連載開始するが、またも人気は得られず19回で打ち切られた。 その後は読切「FOREST」、「DISPENSER」などを発表し、週刊少年ジャンプ2007年19号で発表した「アスクレピオス」をプロトタイプとして、2008年43号より「アスクレピオス」を連載開始するが、再び19回で終了した。